今話題のアドラー心理学・・体にもいいって知ってました?

身体のケアはスタートダッシュが始めどき。

心も体も自分バランス

「勇気づけのストレスマネージメント」

一年通して快適に過ごしたい・・・
こんな悩みをお持ちの方に・・・

☑季節の変わり目に体調を崩すことが多い

☑サプリや薬に頼らないで自分の症状が軽減できるならしたい

☑疲れがたまると決まって同じ症状で悩まされる

☑体の症状を気にせずに好きなことをしたい

☑心と身体のバランスをとれるようになりたい

あなたもアドラー東北の「勇気づけのストレスマネージメント」で今すぐ自分でできることを始めませんか?

実は意外と知られていないのですが・・・

アドラーは、心と身体のつながりを100年以上も前に提唱した人でした。

そしてさらにさらに驚くべきことには

アドラー心理学を提供しているところは多々あれど、他では誰もこういった着眼点でセミナーを開催していないということ

アドラー東北が全国で初めて「心と身体のつながり」について講座で取り上げるという事実

このチャンスを逃す手はありません。

「アドラー東北からのメッセージ」

実は・・・アドラー東北の高橋もストレスとストレス症状に長年悩まされてきたひとりです。

若いころから多少の体の不調はありました。それが大きく自分を揺さぶり始めたのは30歳になってからです。

様々な症状のオンパレードが、これでもかこれでもか・・・と続きました。

「腰痛」「肋間神経痛」「喘息」「アレルギー」「頻尿」「原因不明の血尿」「甲状腺腫瘍」「便秘」「不正出血」「めまい」「動悸」「低血圧」などなどなど・・・数えきれないほどです。

何枚もの診察券を手にあちらの病院こちらの病院と病院通いを続けていました。

そしてとうとう卵巣腫瘍で3週間の入院・手術となり・・・日常生活が一か月完全にストップしました。。

その時思ったのは・・・「とうとう来るものが来てしまった。。」という気持ちと、どういうわけか「これで休める。。。」というホッとした気持ちでした。

今になって思えば「体がちゃんと休ませてくれたんだなあ。。。」と思いますが、その頃の自分は自分の健康に自信をすっかり無くしてしまって落ち込むばかりでした。

当然体調は改善されていませんので、退院後も体の不調と病院通いは続きました。。

そしてある日・・・ふとこう思ったのです。

「こんな自分は嫌だなあ。。いつまでもこうやって病院のお世話になりながら薬を飲み続け一生を送るなんて。。」

「病院にかかり続けていても根本的な解決にはならないよなあ。。自分で何とかしたい。。何かできることはないかしら。。」

「症状のデパートだった私が病院と無縁の生活を手に入れた」

あれから25年・・今の自分はどうかというと

せいぜい春の花粉の時期にいっとき市販薬を飲むぐらいで、ほとんどの症状は出なくなり、出ても自分で対処でき、病院とは無縁の生活を送っています。

なぜそうできたのか?

実は高橋も、「心は心、体は体」・・・そう思っていました。

ところが・・アドラー心理学を学び始めてわかったこと・・・

「心と身体は切り離せない」

「心と身体は矛盾しない」

自分ではやりたい、やらなきゃと思っているのに体の症状が出て、できないのだと思っていました。

でもそうではなかった。。

「本当は不安でやりたくない」「気が進まない」のに「それを言えない」「認めない自分」「認めたくない自分」への言い訳として「体の症状」を使っていたのです。

自分の心は体の症状を使ってちゃんと私にメッセージを送ってくれていたのに気が付かなかった。。

「自分の心にこんなに無頓着だったなんて。。。」

それ以来症状が出ると「気が付かせてくれてありがとう。」という気持ちを持てるようになり、症状そのものへの過度の不安がなくなり、そのうちに自然に多くの症状とは無縁になりました。。

そして自分の症状を自分で軽減することも自分の課題として取り組むようになりました。

ですから声を大にしてはっきり今のあなたに言えることは

「あなたにもできることはたくさんあります!!」ということです。

今思えば・・・・

「人間関係のトラブル」⇒「ストレス」⇒「症状」の循環が自分の中にあったなあ~と思います。

大きく環境が変わる春だからこそ、アドラー東北はあなたに自分で自分の心と体に向き合い、ケアする方法をお伝えしたいと思いました。

自分のストレスとストレスによる症状は自分で対処できる、していいのです。。

自分の心と体を勇気づけてストレスがあっても自分で対処できると自信が持てます。それは誰でも可能です。

辛い症状からのメッセージを受け取り自分の心と身体のバランスをとりながら、症状に囚われずに自分の人生を生きたいとお考えのあなたの御参加をお待ちしております。

「勇気づけのストレスマネージメント」

自分の心と体を勇気づけて生きる-ストレスマネージメントセミナー

<セミナーコンテンツ>

1.自分を勇気づける生活-自分の勇気をくじかない日常生活の送り方
2.ストレス反応の仕組みと症状-人はストレスを感じた時体の中で何が起こっているのか、その症状にはどんなものがあるのか
3.ストレスの数値化・明確化-それぞれのストレスは何か?を明確にし、そのストレス具合はどれほどか、を具体的に外在化
4.ストレスコーピング・マインドワンダリング(心の迷走)から抜け出すマインドフルネス瞑想など簡単に自分でできる日々のケア
5.症状別の対処法・腰痛などの痛みについてをメインに。。
4月15日(日)午後1時~4時 仙都会館7階会議室B
初回開催特別価格・受講料1万円(事前振込み)

自分の心と体の声に耳を傾ける「勇気づけのストレスマネージメント」にピン!!ときたら

画像の説明