「自分を評価しない・他者からの評価を求めない生き方を目指す」

「ありのままの自分を認めて生きる」そういう生き方をしたい・・そうお考えのあなたへ

「自分を認めたい」そう思っているあなたへお伝えしたいこと

今の自分を受け入れられない・認めることができない-こう感じることがどれほど苦しく辛いものか・・・
きっとあなたならおわかりでしょう。

あなたにとってそれは永遠の課題かもしれません。そしていつかは克服したいと思っている課題なのかもしれません。
もしかしたら散々様々なセラピーや自己啓発の講座に通い続けて、それでも自分を認めることができず、もうできないものとあきらめているのかもしれません。

求めるどころか自分が嫌いだったり、そのために自分に自信がない。
なぜ?どうして?なのかがわかりませんし、嫌いたくないけど嫌ってしまう、自信を持ちたいけど自信が持てない、そう感じておられるかもしれません。

今私はありのままの自分を認めることができていますが、いつどうやってなったのか?と問われればわからないというのが正直な気持ちです。

ずっと人とうまくやれない自分がいることに気が付いていました。
なぜかトラブルに巻き込まれます。
自分で良かれと思ってやったことがかえって相手との距離を遠くしてしまいます。
理解されないと思い続けてきました。

そして嫌いなひともたくさんいました。いったんこの人とは付き合えるかもと思っても、嫌なところばかりが目につきます。

嫌なところが目につくと付き合いたいと思わなくなり、付き合える人がほとんどいない状態でした。

無理をして人と付き合うととても疲れてしまい、自然にふるまうことができませんでした。
そして40歳を過ぎるまで「私は自分と言う人間を認めていない」ということに気が付いていながらどうしていいのかわからずに暮らしていました。
でもきっといつかは自分を認めることができるようになりたいとそう思っていたことは事実です。

どうして自分は理解されないのだろうか?
どうして人は私を理解してくれないのだろうか?
なぜ私と距離をとろうとするのだろうか?

そんな風に感じながら日々を過ごしておりました。

そんな中で45歳ぐらいから出会ってずっとやり続けてきたことがあります。
アドラー心理学の学びと実践、そして発信です。

きっかけは大きな人間関係のトラブルでした。
そのトラブルで私は「自分の存在そのものが危うい」という恐怖を始めて感じました。

そして「今ここで自分を認められるようになっておかないと私は私でいられない。つぶれてしまう。」という危機感に強く襲われたのです。
インターネットで必死に探して「自分がありのままの自分を認める」を見つけようとしました。

「自分を好きになれます。」そんなワードが目に飛び込んできました。

そして出会ったのがアドラー心理学でした。
それからかれこれ15年、今ではありのままの自分を認めることができるようになりました。

アドラー心理学の何がどう作用したのか、それはこれからおいおいお伝えしていくことになりますが、この素晴らしさを私と同じように自分が好きになりたいと思っている方にお伝えしていきたい、そう思って今があります。

今のあなたの辛さはあなたが変わるチャンス

今あなたはとてもつらい気持ちでおられるかもしれません。何か他者とトラブルになったり、子育てがうまくいかなかったり、職場の人間関係で悩んでおられるかもしれません。

私たちは自分が追い詰められてどうしようもなくなった時にこそ、なんとか自分でその壁を越えようとします。

壁を超える方法はいろいろあると思います。でも今の目の前の壁を越えただけではまた同じような壁があなたの前に立ちふさがることでしょう。

今のあなたの方法は目先の解決で終わってしまうのではありませんか?

人生は次々に私たちに困難を突き付けてきます。子育ての問題だったり、人間関係の問題だったり、災害だったり、事件・事故など私たちを取り巻く困難は数えきれないほどあるのです。

そんな時に怯まず恐れず、失敗しても立ち向かっていく強さを持っていることーそれが自分を認めている人の強さです。

変えられないものを受け入れる強さを持っていることーそれも自分を認めている人の強さです。

そう考えるとあなたが今悩んでいることは、あなたが変わるチャンスだと考えられないでしょうか?あなたが自分と言う人間をありのまま受け入れるチャンスだと考えてみてはいかがでしょうか。

「自分が嫌い」を「自分が好き」、そして「自分を認める」になれた私だからこそ、もしあなたがそう考えてくださるならきっとお役に立てると思っています。

常に評価にさらされて生きている私たち

 

もしそう考えた時あなたはどちらを選択するのでしょうか。

こんな人に来て欲しい