仙台・盛岡・アドラー心理学講座  子育ての悩み 不登校 身近な人間関係の悩み 自分を好きになる講座

カウンセラー養成講座

カウンセラー養成講座

18時間の履修でコミュニティアドバイザー
(初級カウンセラー)
40時間の履修でコミュニティカウンセラーの資格が取れる
(中級カウンセラー)

「身近なあの人の力になりたいあなたへ!!」
「他者の役に立ち自分も輝いて生きる!!あなたの力を東北で活かしませんか?」
画像の説明

あなたはご存知ですか?
困った時、悩んだとき、辛い時、死にたいほど行き詰った時
身近なあなたの支援ほど、心強く、支えになることを・・。
身近なあなたの助けを待っている人がいることを。。。

震災を経験した私たちだからこそ、身近な人を支え共に生きることが必要です。東北でカウンセラーの資格を取得できるこのチャンスを活かしてあなたの能力を発揮してみませんか!

「18時間でコミュニティアドバイザー&40時間でコミュニティカウンセラーになる!!」
仙台で資格取得!!

身近に困っている人がいる。
悩んでいる人がいる。
仕事で・地域でカウンセリングの技術を活かして他者のお役に立ちたいが今から資格を取るのは大変

「何かしてあげたい。。。」
「何かしてあげられることはないか?」
「でも私は心の専門家でもないし。。。」
「短期間で集中的に学んで資格を取得する方法はないだろうか。。」

もしも何か自分にもできることがあるとしたら・・・
「何ができるだろう???」
画像の説明

そうお考えのあなたに・・・。
あなたが身近な人を支援できる方法があります。
短期間でカウンセラーの資格を取得し身近な人を助けられ、仕事に活かせる方法があります。

18時間の履修でコミュニティアドバイザー&40時間の講座履修でコミュニティカウンセラーの資格取得

ー仙台コミュニティアドバイザー&コミュニティカウンセラー養成講座

受講者の声
❤第一線で活躍する講師の方々の講座と、アドラー心理学をベースにより深く学びたいという思いで受講を決めました。カウンセリング理論&技法、沢山の事例や臨床経験に基づいたお話し、実習を通しての学習時間と、時間以上のエッセンスが詰まっているプログラム内容でした。
いろんな職種の方々との交流も良い学びの機会となりました。自身の心も含め、人を理解する知識と在り方、日常はじめ、様々なコミュニティでも、どんどん実践に活かしていきたいと思います。ありがとうございました。(仙台市・セラピストHさん)

「2017年度仙台開催・コミュニティアドバイザー&コミュニティカウンセラー養成講座日程」

ご注意コミュニティアドバイザーの資格を取られるには下記講座の18時間の必修講座履修が必要となります。(必修の講座、カウンセリング概論(4H)・福祉理論(4H)・臨床理論(6H)・学校臨床(4H)を含むこと。

<前期>

7月29日(土)30日(日)
午前10時~午後5時 仙都会館7階A会議室
カウンセリング概論」(4時間)「アドラー心理学入門」(4時間)「精神医療と病理の理解」(4時間)
8月5日(土)6日(日)
午前10時~午後5時 仙都会館7階A会議室
「傾聴」(2時間)「発達段階と発達障害」(4時間)「グループワークアサーション」(2時間)「福祉理論」(4時間)

後期
12月3日(土)4日(日)
3日午前10時~午後5時(PARM-CITY131・ANNEX・5D) 
「臨床理論」(6時間)
4日午後12時50分~16時50分(PARM-CITY131・ANNEX・5D)
「学校臨床とコミュニケーション」(4時間)
12月18日(土)
午前10時~午後5時(PARM-CITY131・5B)
「セーフガーディング(自己防衛論)」(2時間)「ジェンダー指針と役割モデル」(4時間)

コミュニティアドバイザー受講料6万円プラス認定料1万円 計7万円
コミュニティカウンセラー受講料13万円プラス認定料1万円 計14万円(4回分割可)
主催・日本支援助言士協会 共催・アドラー東北

認定は「日本支援助言士協会」が行います。

身近な人の役に立ちたい方・支援のお仕事をされている方・起業を目指しておられる方などが資格を取得されています。

「主な職種」-主婦の方、教員の方、介護・看護師・など医療に携わる方、起業を目指しておられる方、学校関係で支援の仕事をされている方、一般の会社員の方、企業の人事担当の方、役職をお持ちの会社員の方、社内の人間関係に活かしたいと思っておられる方

これからの自分の人生、どう生きたらいいのだろう?
どうしたら幸せに生きられるのだろう?

アドラーはこういっています。
「苦しみから抜け出すには他の人を喜ばせることだ。自分に何ができるかを考え、それを実行すればよい」

画像の説明

あなたにとって身近で大切な人を喜ばせることーこれからの人生を自分らしく幸せに生き生きと過ごすためにアドラー派のカウンセラー資格を東北で取得し活躍してみませんか?

今話題のアドラー心理学や実際に臨床で使われているブリーフセラピーなどの心理アプローチをベースにしたカウンセリングの理論と技法を学んでこれからの自分の人生を他者支援を通して輝かせて生きませんか?

受講者の声

❤講座内容、講師陣200%だったと思います。専門的な視野と、具体的であり、先生方自身のお考えなど(資料も素晴らしい)を耳にし体で感じることができて参考になりました。何回でも受講したいと思いました。将来も受講したいです。(宮城県多賀城市・保育士Kさん)

❤アドラー心理学のみならず多様な方々の専門の講師の実践講座で受講してよかったと思いました。これを機に学びを深め、さらによりよい自分、カウンセラーにと思っています。(山形県新庄市・Tさん)

❤様々な分野の専門家からわかりやすく学ぶことができすべてが新鮮でした。演習により体験して学びを深められる点もよかったです。受講生の皆さんとも共同体感覚にあふれる雰囲気で過ごすことができ充実していました。ありがとうございました。(秋田県秋田市・看護師Hさん)

こんな現実をご存知ですか?

東日本大震災以来
「心療内科の新患受付は一か月待ちが当たり前」

「精神的に不安定になり、病院へ行ったほうがいいかな」と思っても、すぐには治療が受けられない現実。
「家族が変だ、同僚の様子がおかしい、病院へ連れて行かなきゃ。」と思っても、一か月も待たなければならない現実。。

こんな時専門知識を持った支えてくれる人が身近にいればどんなに心強いでしょう。
自分が支える側になれば、専門知識を活かしてどんなに身近な人に喜ばれることでしょう。

さらに、さらに・・こんな事実をご存知ですか?

「2016年厚生労働省自殺対策に関する意識調査」

画像の説明

厚生労働省が2016年10月に20歳以上の成人男女3000人を対象に自殺したいと考えた経験のある人を調査したところ、2019人から回答を得、本気で自殺を考えた経験がある人は女性が25.6%、男性21.4%、年代別では50代が最も多く30.1%、以下どの年代も20%を軽く超える数値が出ました。

このうち最近1年間に自殺したいと考えたことのある人は18.9%と、かなり高い数値が出ていることがわかりました。

そして、自殺を考えた時どう乗り越えたか?を複数回答で求めた結果
「趣味や仕事などで気を紛らわせた」が36.4%についで「家族や友人、同僚に悩みを聴いてもらった」が32.1%となっています。

3割強の人たちが自分の身近な人に助けを求めそれを支えに自殺を思いとどまっているのです。

こういう現実を踏まえると「悩んでいる人に何かできることはないか?」と考えているあなたという存在はとても貴重だということがおわかりでしょう。
「身近なあなたの支えこそ悩んでいる人の力になる」と言っていいでしょう。

そしてもしも可能ならばカウンセラーとしての知識があれば、あなた自身も安心してお役にたてる・身近な人を支えられると思いませんか?

「いきなり医療機関で専門家に相談するのはハードルが高い、でも身近に信頼できる人がいれば相談したい」
困っている・悩んでいる人はまずそう思うのではないでしょうか?
「東北の自殺率が高いという現実」
「子どもの自殺が相次いでいるという現実」

あなたにもできることがあるのです。もしもあなたという存在がそれを抑止する力があるとすれば、、今この時命のともしびを助けることができるかもしれません。
黙って話を聞くだけ、黙ってそばにいるだけ、でもカウンセラーの傾聴・共感力を持ってその場にいれば、今悩んでいるその人の救いになるかもしれないのです。

あなたのその力を活かしてみませんか?

「あなたの力・あなたの優しさこそ今求められている」

「2017年度仙台開催・コミュニティカウンセラー養成講座日程」

<前期>
7月29日(土)30日(日)
午前10時~午後5時 仙都会館7階A会議室
カウンセリング概論」「アドラー心理学入門」「精神医療と病理の理解」
8月5日(土)6日(日)
午前10時~午後5時 仙都会館7階A会議室
「傾聴」「発達段階と発達障害」「グループワークアサーション」「福祉理論」

後期
12月3日(土)4日(日)
PARM-CITY131 5B 
「臨床理論」3日(午前10時~午後5時)「学校臨床とコミュニケーション」4日(午後12時50分~16時50分
12月18日(土)PARM-CIRY131 ANNEX 5D
午前10時~午後5時(会場調整中)
「セーフガーディング(自己防衛論)」「ジェンダー指針と役割モデル」

「仙台開催コミュニティカウンセラー養成講座コンテンツ詳細」
各講座は単発の受講可です。
「前期」

カウンセリング概論」(4時間)-従来のカウンセリングは個人を対象としておりますが、ここでは複数の人への支援、またコンサルテーション、コーディネーターとしての役割などを統合したアプローチを学んでいきます。コミュニティカウンセリングとその他の心理カウンセリングとの違い、コミュニティカウンセラーに求められていること等基本となる考え方について学びます。多様化しているカウンセリングの理論や技法の内の主たるカウンセリング理論の基礎を学び実体と結び付けていくための人間関係に役立ちます。

「アドラー心理学基礎」(2時間×2)-前半2時間はアドラー心理学の基本的な事柄の学習、後半2時間は実際にご相談者との臨床にどう活かすかについて事例を基にアドラー心理学的対応の方法について学びます。

「精神医療と病理の理解」(4時間)-こころとからだをつないでいるもの焦点をあて、心療内科、精神科診療の役割を通して、病についての理解を深めます。私たちが直面する危機とは、また危機支援とは、支援と介入などについて討議しながら学習を進めていきます。

「傾聴」(2時間)対人支援に必要な相手の話を聞く姿勢、およびコミュニティカウンセラーとして聴くコツについて学習していきます。

「認知発達と発達障害」(4時間)-人が生まれてから幼児期を経て、思春期、成人へと成長する中で見られる認知発達のメカニズムについて代表的な理論を学びます。また主な発達障害の特徴及び、その理解と特徴に応じた接し方の理論と支援について学びます。

「グループワークアサーション」(2時間)-人間関係で自分の伝えたいことをうまく言えず、相手の意見に同意できない時に何も言わなかったりすることがありませんか?そんな時上手に自分の意見を伝えられるように自己表現の仕方を学びます。

「福祉理論」(4時間)-相談援助(ソーシャルワーク)の基本理論、現代の生活問題と社会福祉制度、援助の実態について学びます。

「後期」

「臨床理論」(6時間)ー現場で役立つ物の見方、ふるまい方とは?
相談を受け、支援する側に必要な「ものの見方」について考えます。それらを知ることにより実際現場での助言のポイントがわかります。臨床とは何か、臨床現場においての実際や、支援に役立つ理論、応答を学びます。直観的思考と円環的思考について実習を通して学習していきます。

「学校臨床とコミュニケーション」(4時間)
「学校臨床」ではいじめ、不登校など学校現場で起きている問題と心理的介入について、「コミュニケーション」では対人関係における良好なコミュニケーションについて学びます。

「セーフガーディング」(2時間)-自己防衛規制は人の心の中で無意識的に起きると考えられている、自分の心を守るための働きです。アドラー心理学の目的論、全体論などの視点から考える自己防衛について学びます。

「ジェンダー指針と役割モデル」(4時間)-アドラー心理学の個人の価値観の中にある「男性性」「女性性」にアプローチします。なぜ特定の人に快、または不快を感じてしまうのか自己認知の幅が広がります。

カウンセラー養成講座受講料13万円プラス認定料1万円 計14万円(4回分割可)
主催・日本支援助言士協会 共催・アドラー東北

認定は「日本支援助言士協会」が行います。

画像の説明

画像の説明

アドラー東北では横浜の日本支援助言士協会と連携して、身近な人の役に立つコミュニティカウンセラーの養成を仙台で行っています。
一般の心理学の知識のない方が受講対象であり、40時間で資格取得・認定が受けられる身近な人を支援したい、助けたいと思っているあなたにぴったりの講座です。

今話題のアドラー心理学や家族療法、ブリーフセラピーの基礎が学べ、すぐにあなたのお役に立つ内容の講座です。履修時間はプールされ、次年度持越しもOKですから都合のいい講座から受講が始められます。
あなたも東北にいながら仙台でカウンセラーの資格を取れるこの機会を活かして、地域や身近な人を支える側になってみませんか?

「2017年度仙台開催・コミュニティカウンセラー養成講座日程」

<前期>
7月29日(土)30日(日)
午前10時~午後5時 仙都会館7階A会議室
カウンセリング概論」「アドラー心理学入門」「精神医療と病理の理解」
8月5日(土)6日(日)
午前10時~午後5時 仙都会館7階A会議室
「傾聴」「発達段階と発達障害」「グループワークアサーション」「福祉理論」

後期
12月3日(土)午前10時~午後17時、4日(日)午後12時50分~16時50分
午前10時~午後5時・PARM-CITY131・5B 
「臨床理論」「学校臨床とコミュニケーション」
12月18日(土)
午前10時~午後5時 PARM-CITY131・ANNEX・5D
「セーフガーディング(自己防衛論)」「ジェンダー指針と役割モデル」

受講料13万円プラス認定料1万円 計14万円(4回分割可)
主催・日本支援助言士協会 共催・アドラー東北

認定は「日本支援助言士協会」が行います。

「相談・臨床現場で活躍中の豪華講師陣」

❤鶴田恵美子
日本支援助言士協会理事長、認定心理士、上級教育カウンセラー、シニアアドラーカウンセラー、産業カウンセラー
❤高橋直子
アドラー東北代表、アドラー心理学のセミナー、講演会等で10年にわたり東北で活動、アドラー心理学カウンセラー、ブリーフ・コーチ、メンタルケア心理士、メンタルケアカウンセラー、コミュニティカウンセラー
❤千村晃
南池袋千村クリニック院長、薬に頼らない自然な治療、予防と再発防止に取り組む精神科専門医、日本精神神経学会専門医
❤佐々木誠
岩手大学特任教授、臨床心理士
❤柳沢志津子
福島大学大学院医歯学研究部健康福祉学分野講師、社会福祉士
❤八巻秀
駒澤大学文学部心理学科教授 やまき心理オフィス代表、駒澤大学コミュニティケアセンター心理相談員、青山学院大学心理相談室面接指導員、臨床心理士、日本支援助言士協会顧問
❤柴田健
秋田大学教育文化学部教授、臨床心理士
❤梶野真
日本支援助言士協会顧問、南池袋クリニック心理カウンセラー、ミネソタアドラー心理学大学院修士

受講者の声

❤コミュニティカウンセラー養成講座を受講してカウンセリングのたくさんの学びを得ることができこれはもっと深く学ばなければと感じました。講師の先生方がとても楽しい学びの場を作ってくださり、違う視点から物事を捉える観察の大切さを感じました。(山形県酒田市・Sさん)

❤コミュニティカウンセラー養成講座の雰囲気がよく緊張することなく楽しくワークができました。また様々な先生から学ぶことができ実際の現場での話が聞けたことはとても貴重だったと思います。(宮城県多賀城市・Mさん)

❤コミュニティカウンセラー養成講座がはじまってもっとアドラーカウンセリングを知りたいと思いました。どの講座も学ぶことがたくさんありとても良かったと思います。特に八巻先生の臨床理論はとても楽しくもっと聴きたいと思いながら終わってしまった感がありました。本当に学びの多い講座でした。ありがとうございました。(宮城県黒川郡・看護師Tさん)

❤単発で2講座を受講しました。臨床心理など普段なかなか学べないことを学べました。すごく貴重な機会をありがとうございました。(福島県福島市・カウンセラーTさん)

画像の説明
2016認定者

詳しい資料の請求とお申込みお問い合わせはアドラー東北へどうぞお気軽に。東北を元気にするためにあなたの力を役立ててください。

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional