仙台・盛岡・アドラー心理学講座  子育ての悩み 不登校 身近な人間関係の悩み 自分を好きになる講座

セミナー案内

セミナー案内
笑って泣いて、心の奥底から揺さぶられ、腑に落ち、納得する対人関係実践セミナー

仙台SMILE

被災地を勇気づけよう!特別セミナー

アドラー心理学の権威・カナダ・モントリオール心理学研究所の理事であるジョセフ・ペルグリーノ博士を仙台にお招きして、勇気づけのワークショップを開催します。
終了いたしました。多くの皆様のご参加をありがとうございました。
7月31日(火曜日)午前10時から午後5時まで
仙台青葉カルチャーセンター
東北六県の方は5千円、それ以外からのご参加の方は1万8千円
お申し込みはヒューマン・ギルドへ

<ヒューマン・ギルド>   
〒162-0808 東京都新宿区天神町6番地 Mビル3階
 電話 03-3235-6741 fax 03-3235-6625
 E-Mail info@hgld.co.jp 
 HP http://www.hgld.co.jp

SMILEとELMについて

アドラー心理学に基づいて日本人向けに開発された
愛と勇気づけの親子・対人関係セミナーSMILE」(全8章)

勇気づけの普及を目的にヒューマン・ギルドで新しく開発された
30分で勇気づけELM」(全12章)

どちらもすぐに日常生活に応用できる内容として人気があるコースです。

現在のところ、私のみが東北で唯一実働のSMILEリーダー、ELMリーダー・トレーナーです

SMILEで学べること

親は
「どうして~しないの?」「もう0年生でしょう?」
「何度言えばわかるの?」「早くしなさい!」

子どもは
「どうせ、、、。」「うるさいな。」
「ボクは可愛くないんだ。」「どうせ駄目な人間なんだ。」
「自分はいけない子なんだ。」「嫌われているんだ。」

親は
「こんなに愛しているのに。」「もっとしっかりして。」
「世の中にでて恥ずかしくないように。」

親はまさか子どもが傷ついているとは思っていません。子どものことをよく考えているつもりなのです

私たちが親子関係・その他の人間関係でトラブルが起こるのはこのズレがあるからなのです。

このズレを戻すためには、お互いにどうすればいいのでしょうか?

親が先に変ること

親が先に子どもを理解する態度を身につけます。対人関係においても自分のことをわからせる前にまず相手を理解しようとします。

親が変れば子どもも変るのです。''''

SMILEに参加すると

どうしたら良いコミュニケーションが取れるかがわかります。
SMILE(Seminar of Mother(Father)-child Interaction withLove&Encouragement)は、日本語では「愛と勇気づけの親子関係セミナー」という意味です。

SMILEは、親と子に限らず、職場、友人、嫁姑、隣人等々、あらゆる対人関係に応用できる内容でもあります。 
あなたもSMILEを受講し楽しい人間関係を築いてみませんか?

研修の進め方

SMILEの様子

1、参加者4名~20名のグループ構成によります。

2、 ディスカッションと実習を中心に具体例について検討します。

3、参加者全員の発言を大切にします。

4、リーダーが一方的に知識を押し付けるのでなく、テキストをもとに参加者全員が討議して進めます。

5、SMILEは全8章から作られています。週一回に一章ずつ進み全8週間が基本となりますが、忙しい方のために二日間のコースや四ヶ月のコースで開催することもあります。

一章ごとに課題が出ます。その日に習ったことを生活の場で試していただくことでなぜSMILEの内容が有効なのかを実感できます。2日間コースなどの場合には、課題は通信添削いたします。

SMILEの内容

1章ー子どもの行動を理解しよう
2章ー聴き上手になろう
3章ー子どもを勇気づけよう
4章ー誰の課題でしょう
5章ー子どもを傷つけないで意見を伝えよう
6章ー体験を通じて学ぶ機会を与えましょう
7章ー新しい家族のあり方
8章ー社会性のある子どもに育てましょう

SMILEの効果

  • 自分のことが好きになります
  • 自分の子ども、伴侶をはじめ、他の人たちと相互信頼が築けます
  • 勇気づけとは何かがわかり、勇気づけのできる人になります
  • 楽しい人付き合いができるようになります
  • 職場の対人関係にも使えます

SMILE開催予定

盛岡水曜4回コース
仙台土日三日間コース

それぞれ受付中
日程はトップページをご覧ください

30分で勇気づけELM

もしもあなたの一言で
うつむいていた人が顔を上げたとしたら

もしもあなたの一言で
うずくまっていた人が立ち上がったら

もしもあなたの一言で
歩けなかった人が歩き出したら

前に一歩を踏み出す力を与える「勇気づけ

勇気づけの発信者になりましょう。

自分が勇気づけられたらうれしい。それは他者も同じこと。

ELMで学べること

自分だけでなく他者も勇気づけることができる方法がコンパクトに学べます。1章が30分構成で12章からなり、勇気づけの発信のためにヒューマン・ギルドで新しく開発されたプログラムです。

全章受けられたかたは、リーダー養成に進むことができ、勇気づけ勉強会を自分で開催できます

第一章 様々な見方・考え方があることを意識する

第二章 聴き上手になる

第三章 言い方を工夫しよう

第四章 感情と上手に付き合う

第五章 自分のスタイルを明確にする

第六章 セルフトークを意識する

第七章 目的を意識する

第八章 自分の人生を引き受ける

第九章 自分のよさを再発見する

第十章 当たり前の価値を再認識する

第十一章 物事を前向きに考える

第十二章 勇気づけをする

次回の開催は2013年になります。

お問い合わせ・お申し込みはこちらから
お問い合わせフォーム

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional