仙台・盛岡・アドラー心理学講座  子育ての悩み 不登校 身近な人間関係の悩み 自分を好きになる講座

2016講座を終えて

2016講座を終えて

今年もあっという間に時が過ぎた感じがあります。12月の補講を残し今年度の講座を終了し自分なりに多少なりともお役に立てたことに満足しています。

11月にご参加の皆様から久しぶりに講座のご感想をいただきましたので1部ですがアップします。

<SMILEを受講して下さった方々の感想>

自己受容したくて受講しました。講座を受講する以前は必要以上にいろいろなことに責任を感じ自己嫌悪に陥ることが多々ありました。しかし講座で課題の分離を学び、誰の問題なのかを考えることでそこから抜け出せる道が見えてきました。貴重な講座をありがとうございます。(宮城県 A・Oさん)

❤ある同僚との関係がうまくいかずに受講しました。SMILEで、正の注目や勇気づけを学び、その方に「ありがとう」や「助かったよ」などと声をかけたり態度で表せるようになり、相手側も同じように声掛けしてくれたり友好的になってきました。(福島県 T・Tさん)

❤思春期の子供との関係に悩んでいてアドラーの本に出会い受講しました。子供を支配しようとしていた自分に気づかされました。何から取り組んで行ったらいいのか明確になり重くのしかかっていた悩みから解放されました。(仙台市 N・Sさん)

❤子どもが不登校・発達障害があり、どうしたら子どもが学校へ行けるか、子どもの将来の事に悩んでいる時嫌われる勇気でアドラー心理学を知り、こんな考え方があるんだと思いSMILEを受講しました。今までの子供との関係があまり良いとは言えるものではなかったと思いました。子どもに負担をかけていたのだと思いました。SMILEで受けてうなずくことがたくさんありました。これから実践していこうと思います。(宮城県 K・Tさん)

❤子どもに対して怒ってばかりいる自分を変えたくて参加しました。初めてのイヤイヤ期に息づまりながらもなんとか子育てをしていました。その時に第二子が生まれ自分のキャパオーバーに。毎日怒鳴ってばかりの日々を過ごしていました。その時アドラー心理学を知り、自分と家庭の環境を変えたくて参加しました。SMILEを学ぶことで子供たちの良さを再確認。そして怒りのコントロールを身につけることでイライラしていた日々をが少しずつ変わっていくことを実感。毎日楽しく過ごさせていることに感謝できるようになりました。SMILEを知らなかったら虐待までしていたかも・・なんて考えています。今回このような機会を持ち学べたことに感謝しています。
(仙台市 R・Mさん)

❤小学5年生の息子が不登校で悩んでいたこともあり、アドラーの講座を一度受けた後、親子関係を学ぶためにSMILEを受講しました。「明るい家族」になるためには今までやっていた方法ではまずいんだなということを学びました。親子が「ヨコの関係」として、お互いに尊敬・信頼していけるように今日から家族一人一人に、夫も含め毎日勇気づけをしていきたいと強く思っています。視点が変わりました。たくさんの気づき、勇気づけに励まされました。ありがとうございます。(仙台市 I・Sさん)

❤自分を好きになって毎日楽しく生きたいと思い受講しました。
自分では気づかない良いところを周りの仲間の方々に見つけていただき、自分はこんなところが素晴らしいんだと思えるようになった。また参加するたびに勇気づけられるので元気になっていくのが実感できた。自分はつまらない、くだらない存在だと思っていつ方はぜひ参加してみてください。とても楽しい時間を過ごすことができました。ありがとうございました。(宮城県 N・Mさん)

❤親兄弟・夫との人間関係の中でイライラが募ってどう処理していいのかわからなくなっていました。
原因を探すより目的が大事、さらに人間関係を見直すことを学んでいくうちになぜかほとんどイライラしなくなりました。(仙台市 N・Hさん)

❤SMILEとは?勇気づけとは?を学びたかったので受講しました。「勇気づけ」とは「困難を克服する力をつける」ということだと理解しました。初めてHPを見て約1年、ようやくSMILEが学べたという喜びと安堵感で感じているところです。情報で頭がパンパンです。ゆっくり何度でも復習していこうと思います。ありがとうございました。(仙台市 S・Kさん)

❤再受講です。きっかけは課題の分離がうわべだけしかできていない、この課題はあの人の課題だからと自分の都合の良いように課題の分離を使って逃げてしまっているのでは?と思ったからです。SMILEは毎回内容が濃く充実して新たな気づきがありました。何度でも受講したいと思います。(名取市 A・Nさん)

❤ELMで自己受容することができていたので、次はSMILEをやってみようと思い今回参加しました。あらためて対人関係での自分の癖がわかりました。
息子に対して、旦那に対して、ママ友に対して、これからどんな幸せな関係が築いていけるかと思うととてもとても楽しみです。直子先生、ありがとうございました。(青森県つがる市-A・Tさん)

❤SMILEでは参加者の方々のお話をたくさん聞くことができ、また普段の自分についても聞いていただくことができるので、学んだことと、日ごろの生活がどう結びついているのかがよくわかります。勉強が浅い自分ですが、質問も自由にできるのでとても理解が深まりました。何回も参加した地気持ちになります。(青森県八戸市-M・Kさん)

❤アドラー心理学を学んでいるメンバーとのSMILE再受講は、内容が濃く充実していました。また自分の中で身についていることも実感でき、うれしい発見でした。
自分を好きに思えることが増え、自分らしさを大切にできるようになったとも思いました。これからも学び続けたいと思います。今後もよろしくお願いします。いつも愛情とユーモアたっぷりの講座ありがとうございます。
(秋田県秋田市-H・Hさん)

❤再受講で改めて気づいたことや詳しく内容の把握ができたことは今回大きな収穫です・また少人数のグループであったこともあり、自己開示とともにメンバーの内面等も聴くことができ、新たな気づきがありました。先生の問いかけや説明もすんなり落とし込めたことも成果となっています。
(宮城県仙台市-K・Iさん)

勉強会ご参加の皆様の声>

❤人間関係で悩むことが多くて解決法を探していた時アドラー心理学の講座があることを知り参加しました。1人で抱え込んで悶々としていましたが、皆さんと一緒に話し、笑うことでとても心が楽になりました。

❤岸見先生の嫌われる勇気から始まり読ませていただき年齢に関係なく今ここから変われるし成長できるんだと思い興味が湧いて勉強会に参加しました。これから私の中からどれだけ成長でき、幸せをつかむことができるのか楽しみです。

❤どんな会なのか興味があり勉強会は初めて参加しました。いろいろな方のお話を聴きながら共感できたり考えさせられたりとても勉強になりました。また励みにもなりました。またぜひ参加したいです。

❤10月忙しくて参加できなかったのですが勇気づけをもらいたくて参加しました。自分の中でアドラーの考えが活かされているなと思う瞬間が増えています。親の影響を受けているなあ・・とも思うし卒業したいとも思うし、できていること、できていないことを含めて認めてあげることかなと。。

勉強会はとても新鮮でよいと思いました。自分のことを話取り上げていただき皆様のいろいろな話を聴くことができた。「信頼」することを学びました。

❤悩んでいる事例にヒントを下さる講座です。学校に勤務していると、とにかく夢の中でも学生指導していたり授業準備したりしています。一人一人の人生に影響を与える仕事と思っているからですが、原因論から学生と面談すると「だからこの子はそうなんだな。」で終わってしまいます。目的論から考えられるようになってきたのが成果です。ありがとうございます。

❤今年も途切れずアドラーの学習ができました。ありがとうございました。勉強会のたび、一度学んだ「つもり」のことが忘却の彼方へ消えていることにびっくりしつつも勉強し直しているというのが現実です。来年も生活の中にある出来事を例題にアドラー的な視点を深めていきたいと思います。

❤参加のきっかけはアドラーの考え方をカウンセリングに活かしたいと思ったことでしたが、回を重ねるうちに自分自身を振り返ることによって癒されていることに気づきました。そういう意味でカウンセリングの意味を感じ取れる貴重な経験としてありがたかったです。

❤アドラー心理学の基礎がわかっても日常生活の中で行き詰ってしまうことがあります。勉強会で話題にすることで「そういうことだったんだ。」と視野が広がることが多くありました。物の見方、考え方が変わり、自分の人生が生き易くなったと感じています。先生といつもご一緒していただけるメンバーの皆さんに感謝です。

❤もしもこの場所がなかったら今頃自分はどうなっていただろうと思います。とても気持ちが楽になり抱え込みが少なくなってきました。

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional