東北・仙台・盛岡・郡山・アドラー心理学講座 勇気づけ 不登校 子育て 自分を好きになる講座

盛岡学校事情

盛岡学校事情

盛岡市教育研究所の調査によると、盛岡の中学校教員が指導上の悩みを抱え込み、やりがいを感じられない傾向にあることが分かった。

悩みを誰にも相談しない中学校教員は教科指導で37%、生徒指導で12.2%おり、いずれも小学校を上回った。

また教科指導や部活動など仕事量が多いと感じる割合も高い。学校現場は学習指導要領改訂を控えており、相談しやすい環境づくりや研修が不可欠。

生徒指導もいじめやトラブルの早期把握と情報共有が必要で、学校運営の工夫が求められる。

********************
私自身盛岡市内に勤務した経験からすると、実に良くわかる報告です。

とにかく余裕がない。気力が残っていない中でなんとかやっているという実情があります。

そういう中で何か問題が起きても、対処するのが場当たり的になってしまいます。

アドラーの良さがわかっていても新しいことを始めるには労力がいる。

そもそも学校というところは何を優先すべきところなのか?原点を見直すことが求められているように感じています。

画像の説明

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional