仙台・盛岡・アドラー心理学講座  子育ての悩み 不登校 身近な人間関係の悩み 自分を好きになる講座

感情を使う相手にどう対応するか。。

仙台、盛岡、郡山の各会場においでになる方の多くは自分がネガティブな感情を使うことで悩まれる方が多いです。

アドラー東北では、勉強会やSMILE、ELMなどの講座で感情のコントロールについて学びます。
それで自分がそういったネガティブな感情を使うことは少なくなっていきます。

ところが周りには感情を使う人が多く、今度はそういった人に悩まされるようになります。

特に男性に多いようです。アドラー東北のセミナーにもたまにですがいらっしゃいます。

そんな時私自身は相手にせず、言わせておいて、自然にクールダウンするのを待ちます。

これは感情を使う行動習慣があるということですから、習慣が今自分が所属しているアドラー東北のグループにとって通用しないこと、建設的ではないことが通ってくるうちに理解できるようになり、できなくなるのです。

皆さんが和気あいあいとしている中で自分一人が大声を出して感情を使うことをすれば浮くのですから当然です。

意外と自分では普段の生活で通用している方法だからアドラー東北の場でも通用すると無意識に使うんだろうと思います。

通ってくると自分が普段やっているやり方が通用しないことがわかります。

かといって誰も否定はしませんし排斥もしません。

それはなぜなのか、どうすればこのグループに自然に自分が所属できるのか、そういうことを考えるきっかけになりますし、今までのやり方をやらなくなったとき、自然に協力的にグループに所属することができているようになっています。

だからアドラー東北では通ってくることをお勧めします。なぜなら通ってこないとその所作や雰囲気を身に着けることができないからです。

本を読んでもアドラー心理学は身に付きません。
通って自分の対人関係法の癖を自然に直していくことが大事なのです。

powered by HAIK 7.0.5
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional